ケイコのきらきら生活

コカ・コーラ工場見学に行ってきました



夏休みといえば、宿題。
ということで、比較的近くにあるコカ・コーラ工場に見学に行ってきました。

私はあまり炭酸飲料が好きではないので(ビールは別!)
それほど馴染みはなかったんですが、いろいろ「へ~!」ということがあって、
面白かったです。
コカ・コーラというとなんとなく添加物山盛りみたいなイメージでしたが、
人口香料や保存料は使用されていないんですって。

いろいろな説明の後、工場のラインを見ることができました。
この工場では、コカコーラをはじめ、ファンタやアクエリアス、綾鷹などのお茶、
そしてコーヒー飲料が製造されています。

ペットボトルや缶を洗浄して中身を詰め、ラベルが貼られ…ほとんど人の手は使わずに、
機械化されているんですね。
ほぼ完璧な作業ですが、私たちが見ている2~3分の間に規格外
(中身が多すぎるor少なすぎる)のものが2つはじかれていました。
ものすごい早さで流れてくる製品を、高性能カメラでチェックしているのだそうです。
他にも「へ~!」がたくさんありましたよ。

コーヒー飲料のラインでは、この秋に新発売になる製品製造中。残念ながら、
「どんなものかはまだ秘密」とのことでしたが、赤と黒(か、ブラウン)の缶でした。
街で見かけるようになるのももうすぐかな?

琵琶湖で遊ぶ



滋賀県に住んでいたので、子どもの頃、家族でよく琵琶湖でキャンプをしました。
結婚してからも、夫婦二人で何回か行き、今では子どもたちと毎年2,3回しています。

琵琶湖は海と違って、波が穏やかなので、小さいお子さんにもお薦めなんです。
泳ぐなら、西側や北側が、水質が綺麗で、お薦めです。
キャンプ場は、いくつもあります。
琵琶湖畔ではありませんが、マキノなどはスキー場が夏はキャンプ場になります。

バーベキューをするなら、草津市の湖畔の公園も良いです。
比叡山をバックに琵琶湖を見ることができます。
もちろん、ウィンドサーフィンやボートに乗ったり、水上バイクをする人もたくさんいます。
大津港からはミシガンでクルージングも、有名です。

今は、滋賀県に住んでいないので、住んでいた頃よりも、
琵琶湖の良さがわかるようになりました。
人口も増えてきて、車も増えていますが、まだまだ自然も残っていて、いいところです。
リゾートホテルなども、あちこちにあります。
大阪からも空いていれば、南部まで高速で1時間くらいです。

2年前くらいに行った海水浴場では、なぜかブラジル人が何人もいて、
ちょっとびっくりしました。
ここは外国?と思えるほどで…
工場に出稼ぎの方が増えていると聞きました。